「然帯(さおび)」に込めた想い


日本の古語で「さび」の語源となる言葉「然帯(さおび)」


時間の経過を許容する美しさや経年の変化。時間を経てなお在り続ける美しさ


人それぞれにずっと心地よくいられる空間をクライアントとともに創ります



サオビとつくる

topmain8

 

サオビは設計事務所として、住まいをはじめ様々な建物や場、ものをつくっています。
様々な条件やご要望に丁寧に耳を傾け、作っていくプロセスも楽しんでいただけるよう、設計の専門家としてクライアントをサポートしていきます。


今までの仕事 新しい事例

最近のサオビの日々

サオビからのお知らせ